SSLVPNセキュアリモートアクセスならモバイル接続で社内ネットワークとVPN接続が可能です


 トップページ → サービス案内 → SSL-VPNセキュアリモートアクセス

SSL-VPNセキュアリモートアクセス

ミニPCが広まりつつある現代。モバイル接続で社内ネットワークにダイヤルアップやPPTP接続するのはちょっと・・・と言うお客様にはピッタリのソリューションをご用意しました。

ほとんど社内にいることが出来ない、多忙な社長様。営業が忙しくて社内に戻ることが出来ない営業ご担当者様。各支店に飛び回っているシステム管理ご担当者様。

そんなご多忙な皆様へ「SSL-VPNリモートアクセス」お薦めします。

SSL-VPNリモートアクセスって?

簡単に説明すると・・・SSL-VPNとは

  1. 「社外(営業先・出張先・ご自宅)から社内のネットワーク(LAN)に接続する事が可能」
  2. 「通信内容はSSL暗号化によるセキュアな通信となっているので、盗聴される心配が無い」
  3. 「社内にいるような感覚でファイルサーバやグループウェアなどにアクセスする事が可能」
  4. 「社内クライアントPCとの通信が可能(共有・印刷・リモートデスクトップ接続など)」
  5. 「Windows,Linux,Macと現在主流のOSに対応」
  6. 「認証方式はクライアント認証+パスワードと2重にチェックを行います」
    ※SSL-VPNの認証に関しましては、複数の方法が利用可能です。ユーザ名+パスワードなど

早い話、SSL-VPNは「社外のネットワークからセキュアな通信で社内ネットワークに入る事が出来る」と言うことです。

ルーター同士でVPNを張りっぱなしにするのではなく、必要な時にSSL-VPNゲートウェイにクライアントPCからVPNを張ります。
ですので、ルーター同士でVPNを張るソリューションよりも、SSL-VPNの方がはるかに導入しやすいと言えます。

SSL-VPNリモートアクセス 利用例

※下の利用図をクリックして頂くと拡大出来ます(PDF形式 334KB)

SSL-VPNリモートアクセス01SSL-VPNリモートアクセス02SSL-VPNリモートアクセス03SSL-VPNリモートアクセス04

SSL-VPNの利用例

SSL-VPN 通信方式

通信方式についてはL2フォワーディング方式を使用します。
L2フォワーディングは、アプリケーションのデータをHTTPのパケットに入れてカプセル化し、SSL で暗号化する方式です。
カプセル化するデータは、サーバのポート番号やIPアドレスなどが含まれたデータ(OSI参照モデルでいうところの第二層 (Layer 2)のデータ)であるため、“L2”フォワーディング方式、または”L2”カプセル方式と呼ばれます。
L2フォワーディング方式では、ポートフォワーディング方式と異なり、VPN装置側で定義ファイル にポート番号を設定しておく必要がないことから、幅広いアプリケーションをサポートすることが可能です

絶対便利なSSL-VPNをぜひご活用ください!

最後までSSL-VPNのご案内をご覧になっていただき誠にありがとうございます。
SSL-VPNリモートアクセスをお考えのお客様は、ぜひお問い合せくださいませ。

  • 仙台のホームページ制作・WEBシステム開発会社
  • 仙台でホームページ制作なら022-342-1556
  • ホームページ作成、WEB制作は
    仙台市のアンカー!
  • お問合せフォーム
  • EVSSL
  • 無料お見積フォーム
  • ホームページ制作、開発
  • 仙台市内|名取|岩沼|白石
    亘理|大河原|角田|仙南|仙北
    宮城県内お伺い致します。

アンカーグループ携帯サイト

営業カレンダー

※赤文字は定休日です

2017年3月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031